NEWS

OTHER

スターダスト☆レビュー「新型コロナ対策ライブ「こんなご時世、バラードでござーる」 新型コロナウイルス感染者ゼロのご報告

SHARE:
  • twitter
  • facebook

8月30日(日)に日比谷野外大音楽堂にて開催致しました、スターダスト☆レビュー「新型コロナ対策ライブ「こんなご時世、バラードでござーる」ですが、公演より3週間を経過した現在、新型コロナウイルスによるクラスターの発生及び感染が確認されていないことをご報告致します。

 

 

以下が感染拡大防止の為におこなった対策です。

 

<お客様・コンサートスタッフの入場制限>
①公演前2週間以内に、海外渡航歴のある方で陰性の証明が不可能な方
②37.5℃以上の発熱のある方や、アルコール飲料を摂取されている方、
または咳・だるさ・鼻水・頭痛・嘔吐・臭覚味覚障害等の症状のある方
③同居家族に感染が疑われる方がいらっしゃる方
④個人情報をお預かりできない方
⑤公演日前14日以内に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた方
⑥公演日前14日以内に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた方との濃厚接触がある方
⑦チケット購入者・コンサートスタッフの個人情報取得

 

<公演当日の感染防止対策>
①入場時間の分散(規制入場)
②会場までの公共交通機関分散のお願い
③終演後の規制退場
④販売席の前後左右の座席の売り止め
⑤新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)への登録
⑥大声による発声の禁止
⑦売店でのアルコール販売の休止
⑧場内各所への消毒液設置
⑨入場時のサーモグラフィカメラによる検温と監視
⑩入場時の足下消毒マットの設置
⑪お客様・コンサートスタッフ共にマスク着用の徹底
⑫コンサート当日までの体調不良者へのチケット払い戻し対応

 

ご来場のお客様には、ソーシャルディスタンスの確保、検温及びアルコール消毒、場内での声援の自粛など、数々の感染防止策にご協力を頂きまして、本当にありがとうございました。

 

ラプソディ
ソーゴー東京