DISCOGRAPHY

SINGLE

トワイライト・アヴェニュー

1983.10.26 Release
SHARE:
  • twitter
  • facebook
トワイライト・アヴェニュー
EP:ワーナー・パイオニア L-1634
  • トワイライト・アヴェニュー
    作詞:竜真知子 作曲:根本要 編曲:STARDUST REVUE
  • ダンスはいかが?
    作詞:根本要・手島昭 作曲:根本要 
    編曲:STARDUST REVUE

2●年前に初めて聴いたあの時も…今〜聴いても〜♪ああ あなたにときめく〜って声が聞こえてきたら必ず胸がキュンってなります。あの頃のままの胸キュンが味わえる曲〜他にない色あせない大好き曲です。
〈けろけろ〉


歌詞といい、曲といい、演奏といい、三拍子揃った名曲。特に、根本さんのギターソロが大好きです。歌詞の切なさとソロを聴けた嬉しさで、いつ聴いても涙が出そうになります。「木蘭の涙」同様、私は誰がなんと言おうと、他バージョンよりも原曲の方が好きです。
〈まきねん〉


80年代当時、アカペラという言葉がまだ世の中に知られる前から、スタ・レビはアカペラで自分達の音楽を表現していました。もとはシングルで発表されたこ の曲、アカペラでアレンジされたことで、曲の魅力が深まったと思います。片思いの切なさが、メンバーのハーモニーにより深まり、聴く者に感動を与えるんで す。今の6人のアカペラ、経験を重ねたバンドこその魅力であふれています。
〈Rue〉


この曲のおかげで、結婚出来ました。人を好きになっては、自分から嫌いになる、そんなことを繰り返していた22歳の頃。「出会い」なんてあるのかしらと 思っていました。そんな時、スタ・レビとこの曲にめぐりあい、4か月後に出会った人と、その後、結婚しました。この曲にめぐりあえたことで、ただこの「出 会い」を大切にしたいと素直に思うことができたのです。今でも、この曲を聴くと、あのときの気持ちを鮮明に思い出します。
〈スタレビ三昧〉